毛先のまとまりをよくする…ケラスターゼ

安曇野にある美容室ヤマキです。

じゅりです。

ケラスターゼから、新商品が出ました!

すっごくいいです!

IMG_0919.JPG

香りも皆さんに好評だし、特にパーマをかけた方や、アイロンで巻いてスタイルなど、動きのあるスタイルが、なんて例えたらいいんでしょう……

プリンッとなるというか、とにかく弾むんです(((o(*゚▽゚*)o)))

シャンプー3240円
トリートメント3456円
流さないトリートメント4104円

私も買っちゃいました(≧∇≦)

毎日のバスタイムや、朝の支度の時が楽しくなりそうですp(^_^)q

興味のあるかた、ぜひ一度お試し下さい☻

色合わせ

安曇野にある美容室ヤマキです。

此のところ雨が降ります。
いろいろな所で災害が起こり
毎日テレビを見ているととても心が痛みます。

直ぐボランティアで動かれる方
本当に凄いと思います。
自分もそんな人に少しでもなれれば…。
1日でも早く被害に遇われた方が家族の元に無事に帰れますことお祈り申し上げます。

image

先日携帯を変えました。
今いろいろなものが付いていてとても使いこなせれませんが、孫がこんな写真をとりました。
色使いがとても綺麗

image

image

image

こんな写真も撮れるんです⁉

image

image

image

image

image

この色合い携帯の中に入っている画像ですが
色合わせがとても勉強になりました。

今の携帯スマホは素晴らしいです。

これから、秋ですが、
カラーの新色も出てきます❗
カラーで楽しい色合わせ楽しみましょう🎵
山木美智子でした。

[2014 秋冬トレンド情報・トレンドカラー・新色カラー・紅茶カラー]

みなさん こんにちは 信州 安曇野 美容室 Yamaki クマ太郎です。いつもブログをお読みくださりありがとうございます。今日23日は二十四節気の処暑、一応暑さもおさまり始める時季とされていますが、まだまだ暑い日が続きます。それと気になるのは気温や天候に異常が生じ広島市では大規模な土砂災害等も起こっています。今日は2014秋冬新色カラーの紹介です。

 

 

 

 

 

2014秋冬トレンドキーワードは、洗練さの中にある「遊びゴコロ」ファッションは、ハイブリッド(異質なものの融合)から更に進化を遂げ、スポーツからアートまで、例年以上に振れ幅の大きなトレンドが提案されています。全体に共通して感じ取れるのは、少しいたずらっぽくて、プレイフルなおしゃれマインド。肩の力を抜いたエフォートレス気分は継続しつつ、「おしゃれを楽しむ」意識が上乗せされています。

 

 

 

 

 

 

ファションカラーは 秋冬の新色 「遊びゴコロ」「高彩度な暖色」透明感、深み、彩度の絶妙なバランスをあわせもった可愛ささりげないリッチ感を演出します。ココロもカラダでも、オシャレを「楽しむ」のが今の気分です。新色ドーリィーラインは透明感のある深みとツヤを同時にかなえたにじみ出るツヤのカッパーで、遊びゴコロのある雰囲気と個性を演出します。

 

 

 

 

今までになかった深みとツヤのあるカッパー。その秘密は「色味のフィルター」で作るトワイライト効果、2種類の紫色のフィルターを重ねて撮影することにより、夕景の色味を強調しながら奥行きも感じさせる。写真にも利用されるこのテクニック「トワイライト効果」ヘアカラーに応用。

 

 

 

 

 

 

 

ドーリィーラインの特徴は「高彩度な橙色」と「赤みのある茶色」で創るカッパーでアンダーの赤味量に応じたMIX・塗り分けすることで生み出される「内からにじみ出るようなツヤと均一な質感表現」です。オレンジ色をプラスして、やわらかなキラッと感を実現する。この効果により、トレンドの最前線を洗練感や上品さに遊びゴコロをプラスした個性的でオシャレな雰囲気を表現します。

 

 

 

 

 

 

 

素材に応じた二つのドーリィーライン ドーリィーカッパーは、ほんのり赤みを含んだ透明感のある橙色です。<かわいい雰囲気がお好きな方に>クリアな柔らかいカッパーで可愛い雰囲気を演出します。

 

 

 

 

 

 

ドーリィーローズカッパーは、ほんのり紫味を含んだ透明感のある赤橙色です。<エレガントな雰囲気がお好きな方に>艶やかで深みのあるカッパーでエレガントな雰囲気を演出します。

 

 

 

 

 

 

大人の女性のヘアカラー2014秋冬新色「クチュールライン」の狙いの質感はさりげないトレンド。カジュアルな肩の力が抜けた感じに「リッチ感」をさりげなく。私らしさの引き上げワクワク感です。紅茶のようなみずみずしいツヤを狙いとしています。

 

 

 

 

 

大人ならではのみずみずしいツヤ感、リキみのない品のよさ。ブラウンの内側からレッドオレンジの透明感のある彩度を感じる水分の膜につつまれたツヤ感、みずみずしい紅茶のような肌触りのいいツヤを表現する「透明感を引き出す染料の組み合わせ」を工夫したをクラシックブレンド。

 

 

 

 

 

 

 

「透明感とツヤ」「明るい仕上がり」「さりげないリッチ感」こそ、大人の遊びゴコロ。紅茶のようなみずみずしいツヤが、「肌の美しさ」と「さりげないリッチ感」を表現するクチュールラインは素材に応じた二つのクチュールラインがあります。

 

 

 

 

 

 

 

クチュールアールグレイは紅茶のようなみずみずしい豊かなツヤのレッドオレンジ系ブラウン<かわいい雰囲気がお好きな方に>豊かなツヤのレッドオレンジ系ブラウンがふんわり優しい雰囲気を演出します。

 

 

 

 

 

 

クチュールローズヒップは、紅茶のようなみずみずしい豊かなツヤのピンクパープル系ブラウン。<エレガントな雰囲気がお好きな方に>豊かなツヤのピンクパープル系ブラウンが、エレガントな雰囲気を演出します。さりげないリッチな雰囲気を遊びゴコロでカジュアルダウンし自分らしさを加えたスタイルを提案します。

 

 

 

 

 

 

 

ヘアカラーで肌の見え方は大きく変わります。特に顔周りのヘアは、肌をワントーン明るく、透明感溢れる肌に見せることができます。たとえば、オークル系の肌にはオレンジ、ピンク系の肌にはパープルを含んだヘアカラーがオススメです。ヘアカラーの明るさは、瞳の色を基準にしましょう。瞳より少し明るめのカラーが、肌と瞳を輝かせます。

 

 

 

 

 

 

 

今回紹介した、ドーリィーライン クチュールラインの 新色紅茶カラー。肌を美しく見せ「透明感」と「豊かなツヤ」くすみをなくし肌をキレイに見せることができます。是非チャレンジしてみてください。ご自分の素材に合った色をアドバイスしますので、Yamaki   スタッフに相談してみてください。今回も長いブログ最後までお読みいただきありがとうございます。 それでは また。

 

 

 

 

埼玉スーパーアリーナ

安曇野市にある美容室ヤマキです。

こんにちは、長幅です(^-^)
先月末にみちこ先生を除いたスタッフで埼玉まで講習会に行きました。

image

場所は埼玉スーパーアリーナ!
とっっても広いうえ、全国から沢山の美容師さんが集まっていてとても圧倒的でした…(^-^≡^-^)

私はこのような講習会はヤマキに入ってから初めてだったので、わくわくドキドキしていました!
美容の歴史や、世界中で活躍する方達のお話を聞いていろんなものを吸収することができました( ´ ▽ ` )ノ

埼玉までは少し遠くて帰る頃には暑さにもやられくたくたでしたが、改めてこれからも沢山の方をキレイにできるという実感と美容に携わっていてよかった!と思えたいい1日でした(^-^)ゝ゛

さて、最近ネイルをされてかれるお客様から人気が高いのが、ラメ&グラデーションです!

image

image

夏というのもあって、爪先をラメでキラキラに( ´ ▽ ` )ノ
とても可愛くて、長幅もオススメです!
皆さんも、気分転換に爪先を華やかにしてみてはいかがですか?\(^o^)/

ジメジメ、ふわふわ、対策

安曇野にある美容室YAMAKIです。

こんにちは、アシスタントの三澤です!!

ここ数日天気が優れませんね。。。
もー夏が終わってしまったよーな空気です(´・Д・)」
有難いよーな、少し淋しいよーな。。。
しかし、こーもジメジメした日が続くと
まとまる髪もまとまりませんよね(。-_-。)
私もくせ毛なのでふわふわしたお髪がチラホラ……。
そんなお悩みの方、多いのでは無いでしょーか!!

そんな時は、ストレートパーマで落ち着かせたり
まとまりやすくするためにトリートメントをしてもいいですよ♪
普段使いのホームケアでは洗い流さないトリートメントやセット用品(ワックスやムースなど)
いや、ここはあえてのパーマでイメージチェンジ!!
短くさっぱりカットして気分転換♪

自分に合った方法でこのジメジメ日を攻略してみてはいかがですか??
美容室YAMAKIが皆様のお手伝いをさせていただきます♪
お気軽にお越しくださいd(^_^o)

◇迎え盆◇

安曇野にある美容室ヤマキです。

こんばんわ徳竹デスッッ(=^ェ^=)

夏休み皆さんいかがお過ごしでしょうか?
私は、頑張ってお仕事しております
(^-^ゞ

今年は残念なことに、お盆はお天気があまり良くないですね(# ̄З ̄)

しかも、何だか肌寒いし(‘ε’*)

おまけに徳竹は、どぉやら稲の花粉で鼻水ジュルジュル状態でマスク生活です┐(´д`)┌

お米を美味しく食べるため我慢します!!!

所で昨日は、迎え盆でした。
毎年我が家もお墓のお掃除など、ご先祖様をお迎えする準備で8月の初めは大忙しですΣ(゜Д゜)

けど、気持ち良くお迎えして過ごして頂くためにあれやこれや普段ぐぅたらお休みを過ごしているので、いい刺激になりました(*・∀・*)ノ

16日の送り盆も、しっかりとお見送りさせていただきます(^_^)

年に一度の、この時期はしっかりとご先祖様孝行しようと思いますd=(^o^)=b

ケラスターゼ センシドット ヘッドスパ

安曇野にある美容室ヤマキです。

夏の日焼け、乾燥ケアに
自宅でのケアはもちろん、それにサロンでの炭酸マスクヘッドスパが夏の疲れた頭皮には効果的なんです(о´∀`о)
シュワッとした炭酸の爽快感と頭皮を保湿保護してくれます。

image

クリーム状のトリートメントに炭酸のパウダーを混ぜるんです❗みるみるうちにふわふわに、頭皮に塗布してマッサージ。
初めてはひんやりだけど浸透してくるとぽかぽか血行が良くなってきます。
マッサージ、ホントに気持ちいいですd=(^o^)=b
頭皮だけでなく顔全体も引き上げる感じなのでフェイスラインもスッと上がるんです🎵🎵
このマッサージは自分じゃできません!!
ぜひ 美容室ヤマキへ体験しに来てください♪ヽ(´▽`)/

☆キタハラ☆

夏の保湿

安曇野にある美容室ヤマキです。

じゅりです。

夏は暑くお風呂も、シャワーだけって方が多いですよね!

そんな方にオススメの逸品。

IMG_0779.JPG

IMG_0777.JPG

頭皮の保湿剤です。
お風呂から出たら、すぐに頭皮につけて
マッサージ。

洗い流すトリートメントもありますが、
時間をおいたりしないといけないので、シャワーだけだときびしいですよね!

夏は思っているよりはるかに、頭皮が日に焼けて傷んでます。

放っておくと、秋、冬に抜け毛になったりしてしまうので、今からしっかりケアしましょう!

頭皮が脂っぽくなってしまう方にも、実は保湿がオススメです。

さぁ、みんなで頑張りましょう(^O^)/

お墓のお掃除

安曇野にある美容室ヤマキです。

早いもので、来週はもうお盆ですね。

今日は、お休みでしたので、朝早くからお墓のお掃除に行って来ました。

image

草が伸びて大変でしたが3人でやったら早く終わりとても綺麗になりました。

image

image

さぞや御先祖様も気持ち良くなって下さったと思います。
一年に一度家族揃ってのお墓掃除

以前はおばあちゃんが、この時期になると1人でお墓のお掃除をしておりました。
迎え盆の日お墓に行くと、とても綺麗になっていて、当たり前の様に思っていました。

でもこの5~6年前から足腰が弱くなり、このお役目が私に回って来ました。
おばあちゃんがやった後は、草一本もなく、真似をしようと思いましたが、なかなか根性が要るものです。

おばあちゃん一生懸命草取りしてくれていたんだなと自分がやってみて初めてわかりますね。

今回もおばあちゃんがやっていたようにはなかなか綺麗にはなりませんでしたが、
まあまあ(^.^)ではないでしょうか?

image

image

お仏壇も綺麗にして御先祖をお迎えしなくては❗
デスネ

クマ太郎さんのブログ泣けました。

お盆=終戦記念日この日がくると本当に今の幸せは、日本の為家族の為に戦争で亡くなった方々のお陰であるんだと感謝でいっぱいいっぱいです。
自然に合掌してしまいます。

image

山木美智子でした。

[鹿児島県知覧特攻平和会館]

みなさん こんにちは 信州 安曇野 美容室 Yamaki クマ太郎です。いつもありがとうございます。今日8月2日は夕方から三郷文化公園で「ふるさと夏祭り」があります。被災地福島県浪江町から4人みえて浪江焼きそばを作っていただきます。半月ぶりの再会が楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

さて本題です。過去10年間の邦画実写作品でNo1ヒット「永遠のゼロ」いよいよTSUTAYAさんでレンタルが開始となりました。主演はNHK「軍師官兵衛」でも好演の岡田准一、零戦の戦闘シーンも凄いけど演技もカッコイイですよ。日本人ならば一度は見てほしい映画です。

 

 

 

 

 

 

 

さて今回のブログは、海外や日本もかなり旅をしましたが今一番行ってみたい場所それは日本では鹿児島知覧、海外では世界最高のおもてなしで有名なプーケットのホテル「アマンプリ」です。今回はこの知覧について書きます。戦争の話、特攻隊の話と重いですが大切な事なので書いてみます。

 

 

 

 

この「永遠のゼロ」を見て零戦や神風特攻隊のことを調べていくうちに鹿児島県知覧特攻平和会館や富屋食堂 ホタル館 特攻の母と慕われた鳥浜トメさんのことを知りました。この記念館に展示されている遺書を調べるといろんなことに気づかされたり、わかってきます。特に人間の死について身近に考えさせられます。

 

 

 

 

 

人間は必ず死にます。そして毎日少しづつ命を削って死に向かって進んでいきます。残された命、時間を何に使うか?彼らは自分はこれから死んでいくとわかった時どんな気持ちで特攻していったのだろうか?知覧からは439機もの特攻機が出撃した。特攻隊とは爆弾を搭載した飛行機でアメリカ軍艦に体当たりする、そして死ぬそのことを皆わかっていて出撃した。

 

 

 

 

 

この記念館には出撃した若者たち千余名の遺書と遺影が保存、展示されています。米軍の攻撃に追い詰められ劣勢が明らかな日本その劣勢を何とか立て直そうとして組織したのが特攻隊そして絶望的に劣勢な状況下でアメリカ軍に膨大な被害を与えたのです。

 

 

 

 

 

 

 

この世に生を受け産声を上げた瞬間から一秒一秒、一呼吸するたびに人間は死に向かっています。そんな人生を虚しいものだと思う人もいるかもしれない。だからこそ今を生きている素晴らしい輝くような生への憧憬がある。人間は生命を何かに換えて生きているのだとも思う。一刻一刻、私たちの命は減っていくのだがその反対に今を生きているという証が刻まれていく。

 

 

 

 

 

自分の生命が明らかに有限なものだと知り、ましてあと数刻と自覚した時、人間は何を考えるのだろう自分の命をかけがえのない何かに変えることができた、その実感を求めるのではないだろうか。その何かとは愛すべき人を守る礎になれたとの確信そしてきっと自分の死が未来の日本人の勇気の種になるだろうとの願いだったのではないか。

 

 

 

 

 

 

 

誰かのための自分、誰かのための自分の命そう思うことのできる尊い心を日本人は持っています。もちろん自分の命ほど大切なものはない、しかし「自分の生命より尊いものがある」ということも「永遠のゼロ」だけでなく東日本大震災においても教えられました。

 

 

 

 

 

 

 

大震災の当日、自らの命を投げ打ってでも地域住民を救おうとした警察官や消防団の人々、津波にのみ込まれるその瞬間まで避難を呼びかけた若い女性公務員、原発の危機に出勤し危機に体をはった自衛官や原発職員、流れゆく濁流から見ず知らずの他人を救う市民しかし彼らが命に変えてでも守ろうとした「何か・・・」を「永遠のゼロ」は教えてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

特攻隊はムダ死にだ犬死だ中には戦犯だとまで言う人がいる。そうじゃない彼らは国や愛する人を守る、その純粋な気持ちで飛び立ったんだと信じています。特攻隊員が空から「命がけで国を守り抜こうとしたぞ。そんな自分たちの思いをちゃんと受け取ってくれよ、そんな先祖が過去にいたのだという事実を忘れないでくれよ。そしてそれだけ大切な君たちなのだぞ」という声が聞こえます。

 

 

 

 

 

 

 

その守ろうとした「誰か」の一部に彼らにとって「未来」であった今を生きる私たちが間違いなく含まれていると思うのです。私たちは特攻出撃された思いの涯をちゃんと生きているか?死んだ甲斐があった、そう言ってもらえる今を創り一生懸命今を生きているか?特攻隊員の霊に敬意を表わせるとしたら今の私たちの「生き方」を通してこそではないかと思います。

 

 

 

 

今を生きる私たちは確かに特攻隊の人々から「未来」を託されている。彼らだけではない長い日本の歴史の中でおびただしい数の命から「未来」を託されています。「日本の未来はこんなふうになるのか、僕たちも生きたかった未来だね。もし僕たちの死がその一助になったら死んだ甲斐があったよ、ありがとう。」

 

 

 

 

 

 

 

先人達がそう思ってくれるような「今」をつくる。先人たちの思いを心の一片において「今」を生きる。それが今のこの日本に生まれた私たちの使命だと思います。「死んだ後に残るのは、どう生きたかということだけ」

 

 

 

 

 

私たちは本当に幸せな今を沢山の先人たちの努力で生かされています。特攻隊員だけでなく今を生きる私たちも自分の最善の力を尽くし自分の仕事や役割に腕のありったけを出し尽くして死に臨む、そのことを人に知ってもらわなくても、もらえなくても自分で納得できる。実際に自分にその死が本当にやって来た時に泰然自若として死んでいく、いい人生だったと感謝で終わる。

 

 

 

それが永遠に流れるときの中を生きるタスキリレーの走者として遺志を継ぎ、未来へ遺志を伝える、つまり人間は過去の延長線上に今があり今の延長線上に未来がある。一人だけの人生などない自分の存在があるために、たった一人でもいい、他人にもなんらかの良い影響を少なからず与えて生きる。そんなことを考えさせられた「永遠のゼロ」でした。

 

 

 

 

今回も長い長いブログ最後までお読みくださりありがとうございます。それでは また