美容室ヤマキ

カラリングするとぴりぴりしみるという方へ

2018年2月13日

みなさん こんにちは 信州 安曇野 美容室 Yamaki クマ太郎です。美智子先生が少し体調を崩しているため自分が書きます。2月4日の立春、節分も過ぎて日差しは若干強くなってきたような気がして嬉しいですね。今回は「カラー剤が地肌にしみる」という方のために対策ブログを書いてみます。


 

 

 

 

 

その前に先日1月22日に茨城県結城市美容室チュールさんまで髪の毛をカットとカラーしてもらいに行ってきました。その時の様子を美智子さんから聞いたことを、ちょっとだけレポートします。始めて行く美容室なので場所がわからず電話すると表に出て待っていてくださるとの事で向かいました。


 

 

 

 

 

 

 

初対面なのに満面のこぼれる様な笑顔!凄い。ミッコさんの笑顔を見てミチコさんは緊張とそれまでの疲れもどこかに飛んで行ってしまいました。私達も美容師としてお客様に安心してもらえる笑顔や安らぎや癒しを与える笑顔見習いたものです。とのことでした。


 

 

 

 

 

 

 

それでは白髪染め等をしていて、ちらっと見えただけで何だか老けてしまう気分、染めてしまえばいいんだけどカラーってピリピリして痛いのが苦手だし一度染めるとずっと染めていかなきゃいけないしという方、白髪は気になるがカラーを躊躇してしまうという方けっこう多いです。実は私クマ太郎も肌が敏感なので(すべてに敏感?(笑))よくわかります。


 

 

 

 

 

 

 

なので、できるだけしみないようにカラーしてほしいので、いろんな商材を探したり薬の塗り方も工夫しています。そのせいか、お客様から「ここのカラーはしみなくてよい」とよく言われるらしいですが、それにはいろいろ気を付けている理由があります。


 

 

 

 

 

 

①その人に合ったカラー剤を選ぶこと。絶対にしみないカラーはヘアマニュキア¥4635~(カット別、税別)地肌には全くつけません。着けると地肌に着いた色が落ちなくなるから。次はナチュラル ハーブカラー¥6000~(カット別、税別)これは95%以上が天然成分で化粧品登録のカラーです。これはしみないだけでなくトリートメント効果でハリやコシもでる白髪染めです。


 

 

 

 

 

 

 

それから一般的に一押しは オーガニック カラー¥5700~(カット別、税別)これは85%オーガニック ハーブ使用のカラーでダメージも少なくしみにくい処方になっています。その他しみないための工夫、気を付けていることは ②カラー剤を塗る前にカップでよく混ぜること。これによりしみる原因であるアンモニアがある程度気化します。 ③頭皮にはなるべく(顔回りは別)ベッタリ着けない。特にしみるという人には地肌に着けないで根元ギリギリから塗る。業界用語でゼロテクとも言います。


 

 

 

 

 

 

④カラー剤を塗った後の放置タイムには急いでいるお客様でない限り、できるだけ機械で温めない事。など少し気を付けることの積み重ねでカラーによる刺激は大きく変わります。カラーの刺激が気になる方は以上の事をスタッフに、ご遠慮なくご相談ください。

それでは、よい一週間を!山木美智子 代筆 クマ太郎でした。

 

2019年 11月
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

休日

オーナー:山木美智子休日

トピックス

毎年11月、12月はお店が大変混み合います。その為、ご希望日時にご予約がお受けづらくなります。次回予約や早めのご予約をよろしくお願いいたします。

【消費増税に伴う価格改定について】
消費増税に伴い、12月1日~料金を改定させて頂きます。詳しくはHP内、ニュースにてご確認ください。

最新チラシ