美容室ヤマキ

ヘアカットのタイミング

2019年10月25日

安曇野にある美容室YAMAKIです!

こんばんわ。徳竹です!

髪がだいぶ伸びてきたけれど、どのタイミングで髪を切りに行けばいいのかわからず、悩んでいる人も意外と多いのでは? だれでもカンタンに髪を切るタイミングがわかる4つのサインをご紹介します。(^-^)ゝ゛

意外とわからないヘアカットのタイミング

髪を伸ばしていたり、あまり頻繁に美容室に通わない人にとって、タイミングがつかみにくいヘアカット。「髪の毛が細い・太い・直毛・くせ毛にかかわらず、ヘアカットが必要なタイミングは、みんな一緒」なんです!!

自分の髪に、以下のサインが見られる場合は、ヘアカットをオススメします!さっそく気になる髪のサインをチェック。

サイン① 髪が決まらない

髪を切ってから時間が立つと、せっかくのヘアスタイルも中途半端な長さになって、日々のスタイリングがしづらくなるという。髪が決まらず、お団子ヘアやポニーテールばかりにしている人は、そろそろ髪の切り時。

顔まわりの髪がポイント

「とくに前髪や顔まわりの髪は、顔の印象を左右するから、髪を伸ばしている時でもメンテナンスしたほうが良い」ともアドバイス。顔まわりにふわりと動きを加えるだけで、オシャレ度がアップします(^-^)

サイン② 髪のボリュームがなくなっている

髪のボリュームがいつもより減っている、なんだかヘアスタイルに元気がないと感じてきたら、それはヘアカットが必要なサイン。「髪は伸びてくると、全体が重たくなってぺたんとした印象になる」髪を切って軽くしたほうが良いですよ!

サイン③ 髪がパサついている

髪にツヤやうるおいが不足して、パサついていると感じてきたら、ヘアカットのチャンス。「髪は時間が立つと伸びるだけでなく、スタイリング剤や日々の摩擦などでダメージが蓄積されている。その結果、髪がくすんで見えてしまう」髪のツヤを取り戻すためにも、一度ヘアカットをして、髪をリフレッシュしたほうが良いです。

サイン④ 毛先がよく絡まる

なんだか毛先が絡まりやすく、枝毛、切れ毛が目立ってきたら、メンテナンスが必要なサイン。乾燥や刺激などのダメージで起きる枝毛や切れ毛は、自己再生や自己修復が不可能なため、毛先のダメージがひどくなる前に、カットしたほうが賢明です。

髪を伸ばしている時でも、定期的にメンテナンスをするのが美髪の秘訣。髪を切るタイミングに困ったら参考にしてみて下さい!

この時期は、夏の疲れで身体だけでなくお髪にも疲れてが出てきます。寒くなってくるとパサつきや絡まり切れ毛などの変化が出てきますので気になる事があればスタッフにご相談下さい!

2019年 11月
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

休日

オーナー:山木美智子休日

トピックス

毎年11月、12月はお店が大変混み合います。その為、ご希望日時にご予約がお受けづらくなります。次回予約や早めのご予約をよろしくお願いいたします。

【消費増税に伴う価格改定について】
消費増税に伴い、12月1日~料金を改定させて頂きます。詳しくはHP内、ニュースにてご確認ください。

最新チラシ