美容室ヤマキ

[人生がうまくいく人]

2020年9月28日

みなさん こんにちは 美容室 Yamaki クマ太郎です。やっと秋らしくなってまいりました。最近気になるのが、芸能人でここ何人か続けて自殺する人がいることです。昨日も女優の竹内〇子さんが亡くなっています。子供もまだ生まれたばかりだそうで何故かよくわかりません。

昔は自殺というと生活が苦しいとか貧困が原因というのが多かったのですが、今でもコロナ禍で将来に希望が持てないとかありますが今はまた違った誹謗中傷とか現代社会を映す闇みたいなのが出てきているようです。私は宗教家ではありませんが私の命というか死に対する考え方は

人間は生まれたくて生まれてくる人はいない。命は神が与えてくれたもの。死も同じです。だから自ら命を断ってはいけない。寿命一杯、せっかく与えられた命喜んで楽しんで感謝して有難く大切に丁寧に毎日を過ごす。困難・災難・問題・病気も悪い事でなく何かを気付かせるために、より良くなるために与えられるもの必ず解決できること。

明るい未来を信じて苦しんでじゃなく楽しんで乗り越えていく。未来は必ずよくなるのだから。「今がどんなに辛くても明るい未来は必ずくる」のだから。明日という字は明るい日と書きます。さて今回のブログのテーマは「人生がうまくいく人」世の中には人生がうまくいく人といかない人がいますが何が違うのか?

以前何かの本で読んで印象に残っていて大切な事だと思っていても、なかなか実行できないですが、思い出しながら書いてみます。一番の違いは「心を向ける方向」「我が強い」か「愛が強い」かの違い。人生うまくいかない人は我が強い、自分のことのみ自己中心とも言います。

人のため、人を笑顔にしたいというのが愛、うまくいく人 愛とは与えることだそうです。アドラーという精神科医はうつ病を治す簡単な方法は人を喜ばせることを考えればいいと言っています。愛の気持ちで与える心で生きていればストレスもなくトイレ掃除をするにも人に気持ちよく使ってほしいから。

一番簡単に我を減らす方法は、すれ違う人に「この人に幸せが訪れますように」と人の幸せを願う方法だそうです。仏教ではこれを「慈悲の瞑想」というそうでこれを続けると少しづつ心がキレイになると思いながらやる。それともう一つ愛を増やすには「いつもご機嫌でいる」

ご機嫌にしていると勝手に愛が溢れてくる。ではいつも上気元でいるには「感謝」あたりまえへの感謝。有難いという気持ち感謝はすればするほど上手くなるそして「人を笑顔にする」ことに心を向けられるようになると、あたりまえへの感謝で心が温まりご機嫌になってきます。

例えば繁盛しているレストランや飲食店に行けば与えまくっている事がすぐにわかります。・いい笑顔・気持ちいい挨拶・美味しい・清潔さ・楽しさやワクワク感・親切や丁寧さ。では人を喜ばせることが大切だとわかっていてもなぜできないか?それは「楽しくない」から。

ではどうしたら楽しくなるか?それは楽しんでやる。意識して楽しそうにやる。すると楽しくなります。「楽しいから笑うのでなく、笑うから楽しくなる」という言葉もあります。それと意識をいつも自分でなく「人を喜ばせる」ことや「目の前の人を笑顔にする」ことに向けることが人生がうまくいく秘訣であるという事を、知ったのですから!

最後はちょっと自分でもわけがわからなくなりましたが、少しづつでも意識できれば必ず良い方向へ行くと思います。「人を喜ばせる」こと「人を笑顔にする」ことは、人間だけに与えられた喜びだそうですから。最後までお読みくださり、ありがとうございます。今日もあなたに良い事がたくさん起こりますように!

2020年 10月
27
28
29
30
1
2
3
徳竹休み
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

休日

オーナー:山木美智子休日

最新ニュース
最新トピックス
最新チラシ