美容室ヤマキ

[体を壊す4つの条件]

2020年10月21日

みなさん こんにちは 美容室 Yamaki クマ太郎です。今日のブログは今から10年くらい前に小林正観さんという方から聞いた話を記憶をたどりながら書いてみます。この小林正観さんは元旅行作家で心理学博士 人気の講演家でした。残念ながら現在はお亡くなりになっています。

私は運よく一回だけ講演を聞かせていただきました。その時はダジャレの連発で、面白かったのとなぜかこの「体を壊す4つの条件」というのが記憶に残っています。体を壊す4つの条件 ①酒 ②タバコ ③暴飲暴食 ④ネガティブ感情この4つです。

① 酒 酒は百薬の長 酒は万病のもと という言葉がありますが百薬の長となるのは日本酒で一合 約80mlワンカップ1杯まで、それ以上飲むと体には毒となるようです。でもわかっていてもこれだけはやめられません。全てが完璧な人間より少しは欠点もあった方が人間らしいか?などと理屈つけています。体を壊すのも自分、すべて原因結果ですから。

② タバコ これは百害あって一利なし 一本吸うごとに寿命が縮まるそうです。かつ周りの人にも毒となり迷惑がかかるので20年前に、キッパリと辞めました。③ 暴飲暴食 腹八分に医者いらず 腹六分で老いを忘れる 腹四分で神に近づくという言葉もあります。

これも最近では歳をとったせいか余り食べ過ぎたり飲みすぎたりという事はなくなりました。以上の3つが各5%くらいの割合で体に良くない合計20%くらいだそうです。残りの80%の体を壊す要因は何か?これが今回の一番大切な所でそれは、

④ ネガティブ感情 具体的には不平不満 愚痴 泣き言 悪口 怒り心配 などです。これが体を壊す80%の要因 良くないことだと言っていました。それよりも のんびりと穏やかに、明るく楽しく笑顔で、ゆったりと毎日を過ごすのが健康にも心のためにも一番いいのだそうです。

もう一度書きます。ネガティブ感情とは 不平不満 愚痴 泣き言 悪口 文句を言わないこと。物事を不平不満 愚痴 泣き言 でとらえないこと。心配 怒り 怨み 憎み つらい 悲しい つまらない 嫌だ 嫌いだ 疲れたといった言葉を使わない。そうでなく今を大事に今 目の前にいる人を大事に。

人を許したり、今 目の前のことを大事にすることだそうです。それと幸せ 愛してる 大好き ありがとう という言葉だけを使ってニコニコと笑って一日に玄米4合と味噌と野菜を食べ口にし常に嬉しい楽しいこれが一番健康には良いのだそうです。

それから、お金のことも話していましたが、お金自身が一番嫌がる使われ方はギャンブル2番目は、お金が入ることにより贅沢華美になること3番目は貯めこまれることだそうです。お金が一番喜ぶのは、喜ばれるように使われることだそうでそのように使うと逆に入ってくるのだそうです。

そんなこんなで今日は小林正観さんの「体を壊す4つの条件」という話でした。

今日も一日 皆様にとってステキな一日になりますように!

           クマ太郎でした

2021年 1月
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6

休日

オーナー:山木美智子休日

最新ニュース
最新トピックス
最新チラシ